忍者ブログ
お知らせや、旅のお話を綴ります。
[92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

世界中が 驚く ニュースが流れた! 本当だった! 時間と共に淋しさが増してきます。



昔話になります、GIAサンタモニカ校で宝石の勉強していた頃 ラジオからはいつも彼のサウンドが流れていた。クラスには 休み時間にムーンウォークを競い合う白人たちがいた。
それなりの年で留学生になった僕にとっては 目の前に現れるすべてが夢にも感じられた。 クラスの 若い彼らにつられて、負けじと ウエストウッドの街中で、ムーンウォークの真似をしていて ブロンドの叔母さんにぶつかり 怒られた! でも 何を言ってるかは理解できなかったが、、、 凄く怒っていた。



お金持ちの学生のビバリーヒルズのアパートにはケーブルテレビがあり MTVをみた。 次元が違うと感じた。

ビリージーンやスリラーを見たとき、、、、、、、 口が開いたままだった。



今でも マイケルジャクソンが耳に入ると 四半世紀前の自分にタイムスリップする。
あの時代のアメリカでの生活がなければ今の僕は無かったように思う。


「音楽とジュエリーは時間を超えて、生きる」と 何かの時に話す事があるが 今 マイケルの死で 自分の仕事の意味を考えさせられた。


何ができて 何ができなくて 何をやらなくて 何を残したのだろう?



つい先日の披露宴、 華やかな時間の中で 僕のジュエリーチョイスは良かったのかな?



今後も、ことある事に 画面や画像で目にするだろうが、改めて ブライダルジュエリーの重責を感じる。




マイケルが逝ってしまったその世界に行くのは まだまだ先の話だが それまでに どんな仕事が どんな作品ができるだろう?

毎日をがんばるしかないね!


ただ、1日間くらいは ノスタルジックやセンチメンタルになっても良いだろう!


中国語ではジャクソンを
「釈尊」と描くはずだ! マイケルはアメリカ版のお釈迦さんだったのかなぁ?


マイケルジャクソン様
たくさんの思い出を ありがとう! 安らかに お眠り下さい。


合掌
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カウンター
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ショッピング
「せきかず」お勧めのショッピングページです。
製品情報
プロフィール
HN:
Duma アンドレア うり吉
年齢:
12
性別:
男性
誕生日:
2006/01/21
職業:
ジュエリーデザイナー・アシスタント
趣味:
昼寝または、接客!
バーコード
最新コメント
最新トラックバック
ブログ内検索
アクセス解析